会計事務所

  • 投稿
  • 2014/06/26
  • 編集
  • 2015/02/17

会計事務所を年齢で選ぶ際の選び方のポイント

会計事務所年齢

このエントリーをはてなブックマークに追加

会計事務所を選ぶ際のポイントの一つに年齢があります。

その年齢も担当者なのか、所長税理士なのかによってもポイントは違ってくるのですが、今回は所長税理士に絞ってお話ししたいと思います。

 

 

税理士業界の平均年齢は60歳

一般的に税理士業界の平均年齢は60歳代と言われています。いかがでしょうか?

このお話を経営者にさせて頂くと、この話題だけで驚かれます。
税理士制度の仕組みとして、多数を占める税務署OB組の影響もあり必然的に平均年齢は引き上げられてしまうのですが、それにしてもやはり一般的には高齢の業界です。

ではどのくらいの年齢層がいいのか?これは一概には申し上げられません。

何事も一長一短ございます。

 

若手の先生

やはり若手の先生は、物事の考え方や、コミュニケーション能力などが優れている一方、経験不足から、税務調査や資産税などを苦手としている先生も多くいます。

 

ベテランの先生

一方、ベテランの先生は、経験豊かで、実務への対応力が長けておりいざという時に頼りになります。一方で、あまりにも高齢の先生になると最近のITへの対応力が乏しく税制改正、補助金など最新情報をキャッチアップできない先生も多くおります。

当然、これは一般的な見解なので、そうでない先生方もたくさんおられることを追記しておきます。

 

ご自身に合う税理士を探す

いずれにせよ、そのような事情を加味しながらご自身に合う税理士を探すポイントですが、これはやはり好みです。
同年代の先生がいいという方もいますし、ベテランの先生がいいという方もおります。ただ、一般的に見ているとやはり同年代の先生を求める傾向が強いと言えます。やはり先生と経営者という立場でなくとも、そもそも人と人として同年代のほうがコミュニケーションが取り易いという本質的なものなのかもしれません。

ただ、コミュニケーションも大事ですが、結局は基本となる税務サービスの品質が最も重要なポイントであることをお忘れなきよう、お願いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

業種特化について聞く男性

  • 個人向け
  • 法人向け

税理士業界の業種特化について

寒さが一段と厳しくなってきましたが、この季節になると税理士業界は身が引き締まるシーズ…

記帳代行を示す手

  • 個人向け
  • 法人向け

記帳代行について

今回は記帳代行について詳しくお話いたします。 前回、ビジネスモデルの話の中で、…

税理士の相場

  • 個人向け
  • 法人向け

個人事業主が税理士を探す際に良くある「税理士料金の相場を教えて」の回答

確定申告時期が近付いてきて、現在税理士を探している個人事業主の方も多いのではないでし…

注意点を説明する男性

  • 個人向け
  • 法人向け

会計事務所のビジネスモデル②

大変ご無沙汰しております。 各方面から早くブログ更新しろとお叱りを受け、ようや…

IT業に強い税理士とは

  • 個人向け
  • 法人向け

IT業界に強い税理士の顧問料の相場とは

IT業界は他の業界に比べて、お金の流れがシンプルで分かりやすいので、税理士や会計事務…

もっと見る

エフアンドエムネット株式会社    会計ドットコム編集長  皆川  知幸

中小企業診断士の資格を保有し、会計事務所コンサルタントとして活動。今まで会計関連のセミナー講演実績は延べ300回を超え、出会った会計事務所は 延べ1000会計事務所を超える。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る