確定申告

  • 投稿
  • 2014/11/13
  • 編集
  • 2015/02/25

FXの必要経費はどこまで認められますか?

パソコンを必要経費にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

FXで得た利益には税金がかかってきます。

その税率とは、所得税15%+復興特別所得税0.315%+住民税5%=合計20.315%です。

例えば、FXで年間30万円の利益を得た人には、約6万円の税金が徴収されるのです。

せっかくFXで得た利益なのに、その内約20%もの金額が税金として引かれてしまったらもったいないですね?そこで、必要経費を出来るだけ多く計上することが重要になってきます。

FXで得た収入全てに税金がかかってくるわけではありません。
1年間で得た収入から必要経費を差し引いた残額に対して税金が発生します。

つまり、必要経費が多ければ多いほど、税金がかからなくて済むのです。必要経費とは、その収入を得るためにかかった費用のことです。FXの必要経費に出来るものには、以下のものがあります。

  •  パソコン購入代
  •  売買手数料
  •  筆記用具などの事務用品費
  •  電話代などの通信費
  •  FX関連の書籍代など

 

【詳しく回答を見る】

確定申告の教科書

FXの確定申告

FXで得た収入がある場合には、税金が徴収されるので確定申告を行う必要があります。ですが、誰でも確定申告をしなければいけないわけではありません。

FXの年間収入が20万円を超えた場合に、確定申告をする必要があります。

つまり、FXの収入が年間20万円を超えなければ、確定申告をする必要はないということです。

FXの確定申告については、「Q.FXをやっている場合でも、確定申告が免除になる場合はどんなときか?」にてご説明しておりますので、あわせてご確認ください。

 

FXの必要経費

FXの確定申告の際に必要経費に関するものについては、詳しく定められていません。

そのため、FXの収入を得るために必要だと認められる可能性があるものについては、自分で申告することが出来ます。

しかし、税務調査で税務署に「これは経費として認めることが出来るか」を疑われた場合に、納得させることが出来るようにしなければいけません。

そのため、常識的に考えて認められる範囲で申告することが重要です。

 

FXにおける具体的な必要経費

では、どのようなものが必要経費と認められる可能性があるか見てみましょう。

一番認められやすいのが、FX関連の書籍代FXの売買手数料などです。

これらはFXに直接使ったことが明白なため必要経費として認められる可能性が高いです。

さらに、他にも必要経費に認められる可能性があるものは何でしょうか?

例えば、パソコンの購入代金です。

FXを始めるために購入したパソコンであれば必要経費として認められる可能性は高いです。ですが、パソコンはFX以外のことにも使うことが出来るので、FX用のパソコンと普段用のパソコンを分けて使うなどの工夫が必要になります。パソコンの購入代金は高額なので、必要経費として認められれば、税金を大分抑えることが出来ます。

また、電話代などの通信費や筆記用具などの事務用品も必要経費になり得ます。

これらも、FX以外のものにも使うことが出来るため全額を経費にすることは難しいですが、全体の何%かを経費にすることは出来ます。

例えば、電気代の内、30%はFXに使ったと申告することも出来るのです。

このように、FXの関連書籍や売買手数料はもちろんのこと、一見、経費に出来なそうなものでも、少しの工夫で経費になる場合がありますので、漏らさずに申告することをオススメします。

 


確定申告の教科書

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

控除忘れで修正申告をする人

  • 個人向け
  • 法人向け

株取引の確定申告で繰越控除をし忘れた場合、修正申告できますか?

確定申告をした後に「繰越控除」を行うことはできません。そもそも「繰越控除」と…

FXの確定申告書記入

  • 個人向け
  • 法人向け

FXの確定申告をする時の必要書類はなんですか?

FXの確定申告を行う場合には、通常の確定申告で使用する書類の他に「所得税申告…

株の譲渡益をグラフで示す男性

  • 個人向け
  • 法人向け

株の確定申告、株式譲渡益とはなんですか?

株式投資をした結果、売却額から購入額を差し引いて出た利益のことを株式譲渡益と…

税務調査の不服申し立て

  • 個人向け
  • 法人向け

FXをやっている場合でも、確定申告が免除になる場合はどんなときか?

メインとなっている収入が給与所得で、年末調整を行っている場合と、年間400万…

株式売買損失の繰越し

  • 個人向け
  • 法人向け

確定申告での「株式売買損失の繰越し」とはなにか?

株式売買損失の繰越しとは、株取引の年間収支がマイナスだった場合、3年間マイナ…

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る