確定申告

  • 投稿
  • 2014/12/15
  • 編集
  • 2015/02/25

副業をしている場合、いくらから確定申告が必要ですか?

パソコンで副業をする女性

このエントリーをはてなブックマークに追加

給与所得がある人が副業で収入を得ている場合、副業による「所得」が20万円を超えると確定申告が必要となります。

この20万円という基準は、あくまで「所得」ベースなので「収入」ではありません。収入から、その収入を得るために必要となった経費を差し引くことができます。

なお、確定申告すると、住民税額が上がるなどの理由で、会社に副業していることがわかってしまうこともあるので注意しましょう。

【詳しく回答を見る】

確定申告の漫画

副業で確定申告が必要な条件

会社員などで、所得税が源泉徴収されている人は、通常確定申告が必要ありません。しかし副業をしているなど、給与所得・退職所得以外に20万円を超える所得がある場合は、確定申告の義務が発生します。

 

所得とは?

副業で20万円を超える収入があっても、それだけで確定申告が必要になるとは限りません。収入から必要経費を差し引いた「所得」が20万円を超えている場合に、確定申告をしなくてはならないのです。

必要経費とは?

必要経費とは、「その収入を得るために必要となった経費」です。つまり、商品を売ったのであればその仕入額や発送費用など、また、副業に関することで打ち合わせ費用や交通費も、必要経費とすることができます。

これらを収入から差し引いた「所得」が20万円を超えた場合に、確定申告が必要となるのです。

 

 

副業分を確定申告するために覚えておきたい2つのポイント

確定申告が必要となると、できる限り節税したいものです。脱税をすることはもちろん許されませんが、本来経費とできるものを確実に経費にするために、準備をしておきましょう。

 

領収書などを保管しておく

必要経費として計上するためには、それを証明する書類などが必要です。交通費でも、電車代の領収書は用意できなくても仕方ありませんが、タクシー代は領収書なしでは否認されてしまう可能性が高いです。

仮に、領収書がなくても、出費したことがわかるもの(ネットショッピングであれば、発注履歴や注文受付メールなど)を用意しておくと良いでしょう。

 

早めに準備を始める

これは節税ではなく「余計な出費を防ぐ」ためですが、早いうちからの準備が大切です。確定申告は申告期限が決まっていますが、提出が遅れると、「無申告加算税」と「延滞税」がかかってしまいます。

「忙しくて間にあわなかった」は理由になりません。12月31日までの所得を翌年の2月16日から3月15日(休日の場合はその翌営業日)までに申告するのですから、充分に余裕があるのです。もし、忙しい時期と重なるのであれば、年末のうちにできることを済ませておいたり、税理士に依頼するなどして、あらかじめ手を打っておきましょう。

 

また会社にばれないで確定申告をしたいという方は、「Q.副業が会社に見つからずに確定申告をする方法とは?」 にて詳しくご紹介しておりますので、あわせてご確認ください。

 

 

確定申告不要でも、住民税の申告が必要

副業の所得を計算した結果、20万円以下だったので確定申告をしなかった場合でも、それで終わりではありません。

実は、所得税とは別に住民税の申告もしなくてはなりません。ただ、所得税の確定申告をすると住民税の申告を同時にしたことになっています。そのため、給与など以外で副業の所得がある人は、確定申告が不要だったとしても住民税の申告をしなくてはなりませんので注意しましょう。

カルク


確定申告の漫画

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

税務調査で否認される経費

  • 個人向け
  • 法人向け

副業が会社に見つからずに確定申告をする方法とは?

副業が会社に見つかってしまう一番の原因は住民税の請求です。 副業の収入…

外交員の経費率

  • 個人向け
  • 法人向け

確定申告の外交員の適正な経費率とは?

外交員として勤務している方で確定申告をされる場合、経費率をいくつにしたらいい…

個人事業主をやめてサラリーマンになる

  • 個人向け
  • 法人向け

個人事業主をやめて会社員になった場合、確定申告はどうなりますか?

個人事業主から会社員になり、個人事業主時代の所得が20万円を超える場合、確定申告…

非課税枠を説明する手

  • 個人向け
  • 法人向け

正社員とアルバイトをかけもちしている場合の確定申告の注意点は?

正社員とアルバイトをかけもちして働いている場合における最初の注意点は、確定申…

退職後の確定申告

  • 個人向け
  • 法人向け

退職後の確定申告の手続きについて教えてください

退職後の確定申告の手続きは、通常の所得税の申告と形態が異なり「還付申告」とな…

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る