確定申告

  • 投稿
  • 2014/06/27
  • 編集
  • 2015/02/25

確定申告の外交員の適正な経費率とは?

外交員の経費率

このエントリーをはてなブックマークに追加

外交員として勤務している方で確定申告をされる場合、経費率をいくつにしたらいいのか?というご質問をうけますが、そもそも経費率というものは存在しません。

以前は概算経費率といって、仕事にかかった経費を実際の金額で計算せずに業種別に設定された経費率をもとに利益を計算し、確定申告をすることができました。

外交員の場合、40%を概算経費率として計算することが認められていました。しかし、現在はそのように経費を求めることが認められていないため、経費率を使って確定申告をすることはできません。

 

確定申告の教科書

経費率とはなにか?

経費率とは、収入の中で経費が何割かという割合をさします。

確定申告をする際に、「経費を何割までいれていいのか?」「これだけ経費として申告すると税務調査に入られるのではないか?」とご心配される方がいらっしゃいます。その場合に様々な事業の方が「経費率はいくらにしたら適正か?」と疑問に思われるかもしれませんが、経費率というのは決められていません。

20年ほど前までは、概算経費率といって、仕事に使った経費をすべて計算する必要がなく、営む業種ごとに決められた経費率をもとに計算することが認められていました。その名残から、今でも経費率を気にさせる方が多くいらっしゃいます。しかし、現在は経費率を考えるのではなく、本当に事業に関係する経費を計算し、確定申告を行うことが大切です。

概算経費率については、「Q.経費率とはなんですか?」にて詳しくご説明しておりますので、あわせてご確認ください。

 

 

外交員の必要経費とは

外交員には様々な経費が必要です。事務用品代や交通費、接待費や販売促進費など、様々な費用が認められています。その中でも、今回は2つの経費について以下でご紹介していきます。

 

接待交際費

契約の際や、商談の際に利用する喫茶店代以外にも同業者との情報交換の際の飲食代も接待交際費として認められています。

仲間と仕事の打ち合わせをしながら食事をするのであればその領収書ももらっておきましょう。

 

事業に自家用車を使用している場合

青色申告でも白色申告でも、車などの高額な物を購入した場合一括で経費を計上するのではなく、複数年にわたって計上することが出来ます。そのことを減価償却と言います。

事業に自家用車を利用している場合には、経費として計上することが出来ます。(ただし事業で使用している割合、事業按分を計算し計上しなければいけません。)

減価償却の計算は複雑なため、しっかりと理解をしておく必要があります。以下のQ&Aをご参考にしてください。

 


確定申告の教科書

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソコンで副業をする女性

  • 個人向け
  • 法人向け

副業をしている場合、いくらから確定申告が必要ですか?

給与所得がある人が副業で収入を得ている場合、副業による「所得」が20万円を超…

税務調査で否認される経費

  • 個人向け
  • 法人向け

副業が会社に見つからずに確定申告をする方法とは?

副業が会社に見つかってしまう一番の原因は住民税の請求です。 副業の収入…

個人事業主をやめてサラリーマンになる

  • 個人向け
  • 法人向け

個人事業主をやめて会社員になった場合、確定申告はどうなりますか?

個人事業主から会社員になり、個人事業主時代の所得が20万円を超える場合、確定申告…

非課税枠を説明する手

  • 個人向け
  • 法人向け

正社員とアルバイトをかけもちしている場合の確定申告の注意点は?

正社員とアルバイトをかけもちして働いている場合における最初の注意点は、確定申…

退職後の確定申告

  • 個人向け
  • 法人向け

退職後の確定申告の手続きについて教えてください

退職後の確定申告の手続きは、通常の所得税の申告と形態が異なり「還付申告」とな…

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る