確定申告

  • 投稿
  • 2015/01/22
  • 編集
  • 2015/02/25

未申告分が2年あります。今年の分だけ確定申告することは可能ですか?

未申告分を申告書に記入

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去に未申告分があっても、今年の分だけ申告することは可能です。しかし、未申告分がある場合には、税務署からお尋ねが来る可能性は高いです。

税務署からのお尋ね(税務調査)が来てから申告するよりも、自分から申告した方が納税額は少なく済みます。そのため、未申告分も含めて申告をすることをおすすめします。

【詳しく回答を見る】

確定申告の漫画

確定申告の必要がある人は?

サラリーマンなどの給与所得者は基本的に確定申告が必要ありません。通常、毎月の給与から所得税が引かれており、年末調整によって1年分の税金の徴収が完了するためです。ですが、給与所得者の場合でも、一定の要件に該当する場合には、確定申告を行う義務が生じます。また、個人事業主や年金生活者は基本的に確定申告を行う必要があります。

具体的に、確定申告が必要になる人は以下の通りです。

 

給与所得者の場合

  1. 給与収入の年額が2,000万円を超える人
  2. 1カ所から給与をもらっている人で、その他の所得が20万円を超える人
  3. 2カ所以上から給与等をもらっていて、主ではない給与やその他の所得が20万円を超える人
  4. 源泉徴収されない給与をもらっている人

 

個人事業主やフリーランス

  1. 年間の所得金額から所得控除や税額控除を引きいても、まだ課税所得がプラスになる人

 

年金生活者など

  1. 公的年金の収入が400万円を超える人
  2. 公的年金以外の所得が20万円を超える人

 

以上の要件に当てはまる人は、国民の義務として確定申告をして納税する必要があります。

 

 

未申告がばれたらどうなる?

税務署はさまざまな情報源を持っています。ご自身で申告を行っていない場合でも、収入を得た取引先の申告内容と照らし合わせれば、すぐに申告をしていないことがばれてしまいます。

税務署には様々な情報が入ってくるため、未申告でもばれないだろうという考え方を持つことは危険です。

税務署が、申告漏れや申告内容のミスなどに気付いた場合には、税務署からお尋ねが来ることになります。自分の申告内容などに根拠があり自信がある場合には、税務署を説得することも出来ます。ですが、自分に非があるとわかっている場合には、素直に税務署からの指摘を認め、修正申告などを提出した方が得策です。

申告漏れや申告内容にミスがあった場合には、余分に税金を支払うことになります。

例えば、申告期限に間に合わず、期限後に申告を行った場合や税務署に指摘をされてから申告を行った場合には、延滞税や無申告加算税を余分に支払うことになってしまいます。また、税務署からの指摘を受けてから申告を行った場合よりも、税務署に発覚する前に、自主的に修正申告を提出した方が税金は少なく済みますので、ばれるのを恐れるよりも自主的にミスを認めた方が良いでしょう。

未申告については、「Q.確定申告をしなかったらどうなりますか?」にて詳しくご紹介しておりますので、あわせてご確認ください。

 

 

確定申告をするには?

では、どのようにして確定申告を行えば良いのでしょうか?自分で行う場合には、紙で申告する方法と電子で申告する方法があります。

紙の申告書は国税庁のHPでダウンロードすることが出来ます。電子で申告する場合にはe-taxというオンラインサービスでパソコンから簡単に申告することが出来ます。自分で申告する場合には、確定申告書の作成方法などが載っている本などを参考にすると良いでしょう。

自分で申告書を作成する自信が無い、忙しくて作成している時間が無いというような場合には、税理士に代理申告を委任することも出来ます。費用はかかりますが、税務上問題ないように、正確な申告をしてもらえます。未申告分をまとめて依頼をするとよいでしょう。

カルク


確定申告の漫画

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無申告の危険さをしめす女性

  • 個人向け
  • 法人向け

無申告だとばれますか?ばれたらどうなりますか?

何年も無申告の状態でいると、税務署から調査が入る可能性が高くなり、ばれます。…

ごまかして隠れる女性

  • 個人向け
  • 法人向け

ごまかして確定申告をした場合、どうなりますか?

まず、大前提として、納税は国民の義務です。また、日本は申告納税方式を採用して…

未納に悩む男性の人形

  • 個人向け
  • 法人向け

税金の未納が続くとどうなりますか?

税金の未納が続けば続くほど、ペナルティとして追加の税金を支払わなければならな…

確定申告をしていないことに驚く男性

  • 個人向け
  • 法人向け

確定申告をしなかったらどうなりますか?

所得があるにもかかわらず確定申告をしないのは、法律違反です。 期限まで…

無申告に落ち込む男性

  • 個人向け
  • 法人向け

開業して3年間確定申告をしていません。どうなりますか?

原則、確定申告の提出期間は、毎年2月16日~3月15日と決められています。確…

もっと見る

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る