確定申告

  • 投稿
  • 2014/11/18
  • 編集
  • 2015/02/25

確定申告書AとBの違いについて教えてください

確定申告書を丸投げ

このエントリーをはてなブックマークに追加

確定申告は会社などから給与を貰っているかどうかで、申告の方法が変わってきます。

  • 確定申告書A
    会社から給与を貰っているサラリーマンや、年金などの受給を貰っている年金受給者などが確定申告をする場合に使用。
  • 確定申告書B
    個人事業主フリーランスなど、会社から給与を貰っていない場合に使用します。

確定申告書Aは確定申告書Bの簡易版で、確定申告書Bは確定申告書Aよりも記載する項目が多くより細かい申告が可能です。
【詳しく回答を見る】

確定申告の漫画

確定申告書A

確定申告をする会社員

所得が給与所得や雑所得、総合課税の配当所得などの申告をする場合に利用します。

申告対象

給与所得、一時所得、雑所得、配当所得

 

申告条件

給与所得(年の途中で退職をした場合)、一時所得(生命保険や損害保険の満期保険金を受け取った場合)、雑所得(年金の受給や本の執筆をした原稿料、講演などを行った講師料を受け取った場合)、配当所得(株式の配当や剰余金の配当などを受け取った場合)

 

確定申告書Aを使用するメリットとデメリット

  • メリット
    記入する項目が少ないため、簿記の知識がなくても手軽に申告することができます。
  • デメリット
    特別控除などがないため申告する金額が多くなります。

 

必要書類

確定申告A 第一表(納税額を算出する)、確定申告A 第二表(住民税を算出する)、控除関係の書類、収支内訳書

 

書類の保管

法定帳簿は7年、任意帳簿や棚卸表、請求書などの書類は5年となります。

書類の保管については、「Q.経理書類の保存期間は何年間ですか?」にて詳しくご説明しておりますので、あわせてご確認ください。

 

 

確定申告書B

確定申告

確定申告書Bは、申告書Aと違い、所得の種類に関わらず誰でも申告をすることができます。

また前年から繰り越された損失額を本年度分から差し引く場合や、変動所得や臨時収入の平均課税を選択する場合も利用します。

 

 

申告対象

所得の種類に変わらず誰でも利用できます。
また所得金額が赤字の場合や土地や建物の譲渡所得がある場合は別の用紙が必要です。

所得が赤字や土地や建物の譲渡所得がある場合

赤字の場合は申告書第四表(損失申告用)、土地や建物の譲渡所得の場合は申告書第三表(分離課税用)を使用します。

 

確定申告書Bを使用するメリットとデメリット

  • メリット
    特別控除や不動産収入や株式などの収入と合算することができます。また、赤字や減価償却も合わせて処理することができます。
    特別控除として、簡易簿記で10万円、複式簿記で65万円の控除を受けることができます
  • デメリット
    毎日記帳する必要があるため事務をする時間が必要となります。また作成する書類が多くなります。
    簡易簿記の場合は、貸借対照表と損益計算書の一部を記入しなければなりません。複式簿記の場合は、貸借対照表と損益計算書の全てを記入しなければなりません。

 

必要書類

確定申告書B 第一表(納税額を算出する)、確定申告書B 第二表(住民税を算出する)、申告書第三表(分離課税用)、控除関係の書類、貸借対照表、損益計算書、減価償却の計算書

 

書類の保管

帳簿類(総勘定元帳や出納帳、売掛帳など)、決算関係書類(確定申告書や損益計算書、貸借対照表など)、現金預金取引等関係書類(預金通帳や領収書、借用書など)は7年、その他の書類(注文書や請求書、納品書など)は5年となります。

 

 

まとめ

まとめを紹介する女性

確定申告は、所得税法で毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得を、翌年2月16日から3月15日までに申告を行い納税しなければなりません。

万が一、確定申告を忘れてしまった場合は早めに税務署へ届け出を行いましょう。

カルク


確定申告の漫画

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

確定申告書を丸投げ

  • 個人向け
  • 法人向け

確定申告を税理士に丸投げすることは可能ですか?

確定申告を税理士に丸投げすることは可能です。帳簿づけから計算書の作成、申告書…

申告書の提出を頼む男女

  • 個人向け
  • 法人向け

確定申告は代理人が申請してもいいですか?

確定申告の申請は基本的には本人が行わなければなりませんが、日常仕事をしている…

電子申告をパソコンでする男性

  • 個人向け
  • 法人向け

受付印のない申告書は銀行などに提出しても問題ありませんか?

銀行に融資の申し込みをする際など、申告書の提出を求められる場合があります。e…

マンション管理の不動産所得

  • 個人向け
  • 法人向け

マンション管理で不動産所得がある場合の確定申告のポイントとは?

給与以外のマンション管理の不動産所得が20万円を超えた場合、確定申告が必要に…

確定申告の期限

  • 個人向け
  • 法人向け

確定申告提出期限と提出先|Q.申告書はどこにいつまでに提出する?

翌年の3月15日までに、所轄の税務署に提出してください。 申告書の提出…

もっと見る

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る