ゆたか税理士法人

経験年数50年、大阪の事業承継(M&A)ならゆたか税理士法人で

ゆたか税理士法人

  • ゆたか税理士法人
  • ゆたか税理士法人
  • ゆたか税理士法人
  • ゆたか税理士法人

注目の実績
事業承継及びM&Aの経験年数50年!
事務所名 ゆたか税理士法人
代表税理士名 大浅田  豊
設立日 昭和42年1月
従業員数

16名 (内 税理士3名・税理士有資格者2名・科目合格者4名)

所在地

大阪市中央区南本町2-3-8 KDX南本町ビル3階

営業時間

(平日)AM9時~PM6時

対応エリア

関西一円(大阪府下・神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・京都・奈良など)

まずは無料にてご相談をお受けしておりますので、ぜひお話しをお聞かせください。
「会社の資産査定」「M&A検討」「後継者が育たない」「何から進めればよい?」
数多くの事業承継案件に携わってきたからこそ、「一番良い方法」をご提案、総合的にサポートいたします。

創業への思い

税理士になった理由

税理士になった理由

大学卒業後、日本は資源のない国だけに「ものづくり」に積極的に関わりたいといった動機から、エレクトロニクスメーカーに就職し、マーケティング、営業の仕事に携ってきました。仕事は楽しく、何億、数十億円の大きな商談をまとめていましたが、30歳を過ぎた頃、このまま大企業の中で歯車の一つで終るのかな…と考えるようになりました。

私の父は税理士で、子供のときからその背中を見て育ちました。中小企業の経営者の皆さんの経営に関すること、お金に関すること、相続のことなど子供ながらに父が大事なことの相談相手となっているのだとわかっていました。

平成6年、バブル崩壊後日本全体がどんどん下向きになっていき、元気がなくなっていっていた時期、「自分が生涯を捧げる場所は大企業ではない」「自分だからこそ役に立てること、分野がある」と一念発起して税理士への道を決断しました。

中小企業には「人」「もの」「金」が不足

日本の大企業の比率はわずか0.3%にも満たず、99.7%は中小企業です。大手には優秀な人材が集まっていますが、中小企業は、「人」、「もの」、「金」どれもが不足しています。

日本が元気になるには中小企業が元気を取り戻すことなしにはない、そのために自分に出来ることをやっていこう、「中小企業の応援は、経営者自身を直接支援する仕事、元気にする仕事」とひたむきに取り組んできました。
生来、世話好き、人と接するのが好き、数字が好きということもあり、今ではこの仕事を天職と思っています。
生まれ変わっても、やはりこの仕事を選ぶと自信をもって言えます。

『お客様の継続・成長・発展のため、プロの応援団として貢献すること』を事務所の経営理念に掲げ、仕事に情熱を持ち、生活を楽しみ、幸せになることを願い続ける熱い集団であり続けたいと願っています。

そんな私たちだから出来ること

事務所の特徴

ゆたか税理士法人の特徴

ゆたか税理士法人の特徴

昭和42年の開業より約50年の歴史をもつ税理士法人です。その間に様々なクライアント様とのご縁をいただいていますが、なかには創業直後から50年近く、共に歩ませていただいているクライアント様も多くおられます。事業を長期間継続するということは、山もあれば谷となる時期もあります。儲かった、損したというだけでなく、人の問題、金融機関との付き合い、取引先との問題など、経営をするなかで多くの問題を解決していかなければなりません。そして、長く続いた会社が直面する最も大きな問題のひとつに「事業承継」があります。

私たちは約50年の間、会社が山の状態であるとき、節税スキームはもちろんのこと、さらなる継続・発展にむけての経営計画や投資計画も一緒に考えてきました。会社が谷の状態のとき、会社や社長の一番の味方としてさまざまな問題を一緒に解決してきました。だから、私たちには当然ながら、税金面だけでなく金融機関や労働問題、経営に関るすべてのノウハウ、経験、実績があります。経営者としての喜びや苦悩も理解します。

画一的でない各々のケースの専門知識

私たちは約50年の間に、クライアント様だけでなく、私たちのクライアント様の問題を一緒に解決してくれる実力と想いを持つ「仲間」という財産を数多くもつことができました。メガバンク、地銀、信金、公庫、弁護士、司法書士、社労士、不動産鑑定士、MAコンサルタントなど、多くの方が「ゆたか税理士法人のクライアント様なら・・」と、仲間として応援してくれます。この財産は一朝一夕では築けるものではありません。そして、これこそが私たちの今までの実績の証だと自負しています。名ばかりの’ワンストップサービス’とか’提携先がある’という言葉ではなく、画一的でない各々のケースの専門知識をもち、かつ、想いのある仲間と「クライアント様にとってのベスト」を選択していただくことができるように導きます。
これこそが、他では真似することができない私達の強みです。

これからの継続・発展を実現する

そんな私たちだからこそ、「事業承継」という一大事を単なる承継ではなく、「会社がいままで築いてきた名誉を守り、これからの継続・発展を実現する」ご支援をすることができます。

事業承継に向け、

  • なにから手をつけて良いかわからない方
  • 早期に事業承継したいと考えておられる方
  • M&A(売却など)を考えておられる方
  • 第2の人生を楽しみたいと考えておられる方
  • 揉め事なく事業承継を進めたいと思っている方
  • まずは次世代の育成を考えておられる方
  • 相続税の節税も一緒に考えたいと思われている方

ご自身の気持ちを再確認されるためにも、まずはお話を聴かせていただけませんか。

より良い価格とサービスのご提供

税理士顧問費用

税理士顧問費用とサービス内容について

【事業承継報酬】

まずはお見積もりをしてから着手いたしますので、
ごあんしんしてご相談ください

★会社売却など資産を移動する場合

銀行系MAコンサルティング会社と比較してリーズナブルな料金設定を実現しました。

ゆたか税理士法人料率表 《他社ご参考》
銀行系MAコンサル会社の場合
移動する資産等の金額 料率 移動する資産等の金額 料率
3億円以下について 5%    
3億円超6億円以下の部分について 4% 5億円以下 5%
6億円超10億円以下の部分について 3% 5億円超10億円以下の部分 4%
10億円超50億円以下の部分について 2% 10億円超50億円以下の部分 3%
50億円超の部分について 1% 50億円超100億円以下の部分 2%
・最低報酬額は300万円とする
※顧問先値引あり(上記の20%~50%OFF)
・最低報酬額 1,000万円

<計算例>

①譲渡企業の時価総額1億円の場合   
1億円×5%=500万円
※顧問先様の場合の取引額 ▲150万円(30%OFFの場合)
合計350万円
【他社の例】
1億円の場合、
最低報酬額 1,000万円
②譲渡企業の時価総資産額20億円の場合
3億円 × 5% = 1,500万円
3億円 × 4% = 1,200万円
4億円 × 3% = 1,200万円
10億円 × 2% = 2,000万円
※顧問先様の場合の値引額 △2,950万円(50%OFFの場合)
合計2,950万円
【他社の例】
20億円の場合、
7,500万円

 

★後継者育成プログラム

会計の基本から資金繰り、金融機関との付き合い方、従業員教員など、数値管理からメンタル面まで後継者育成のためのお客様に合わせた特別カリキュラムを作成いたします。

<料金例>
①後継者研修・・・ 1クール3ヶ月間につき 20万円
プログラム内容(3ヶ月間):会計基本、試算表の見方、在庫管理、資金繰り、金融機関とのつきあいかた、MQ会計

②後継者育成・・・ 月額10万円 (約1年間)
プログラム内容:金融機関との交渉から、営業会議、役員会の開催、社内の仕組み改善、給与体系アドバイス、ビジネスマナー等、1年間をかけて多岐にわたり支援

 

【税務会計顧問料】

ゆたか税理士法人では、ニーズに合わせてご負担を選んでいただけるように料金体系を明確化、顧問先の皆様に合わせたサービスメニューをご用意しています。
料金表は弊社HPをご参照ください
http://www.yutaka-tax.com/price.html

 

より良い価格とサービスのご提供

専門分野の強み

事業承継の強み

事業承継の強み

企業経営者様にとって、事業承継は重大な問題であり、次の世代へ引き継ぐための経営者として最後で最大の仕事ともいえます。
「親族内の事業承継を円滑に行いたい」
「従業員等に事業を承継したいが注意すべき点は?」
「M&Aを検討したい」
「後継者が育たないのでいつまでも手を離せない」
「事業承継の計画とはまず何をすればよい?」
「専門家へ相談するにも敷居が高い・・・」
「相続税の節税と一緒に考えたい」

気軽に人と相談できる内容でもありませんので、多くの経営者様が同じように頭を悩まされておられるのではないでしょうか。

事業継承対策は早めが肝心!!

事業継承は、早めに計画を立て、その計画に基づいて進めていくことが重要です。実際に、何の対策も行わなかったため、事業の存続すら危ぶまれる事態に陥ったケースもあります。高度成長期に20歳代から30歳代で大量に創業した経営者世代が、今、一斉に引退時期へさしかかっているといわれていますが、事業承継に関する問題は、みな同じではなく多種多様です。

ゆたか税理士法人は昭和42年創業以来、約50年の歴史のなかで、数多くの事業承継に関するさまざまな問題解決に力を注いできました。私たちの最大の強みは長い歴史の中であらゆる事業承継ケースに対応してきたゆるぎない実績と専門知識を持つプロフェッショナル集団であることです。

株式交換、株式移転、会社分割、合併、営業譲渡など、複雑な手法についても、最新の税法を踏まえた上で経営上のメリット・デメリットも検討してご提案いたします。
当たり前ですが、会社のことだけでなく遺されるご家族のための相続シミュレーションも同時におこないます。

「一般論ではなく、自社のようなケースは実際にどうなるのか。」
「他社にはどういった事例があるのか。」
「予期せぬ事態にはどう対応したらよいのか。」

そんな経営者様の様々なお悩みを、
「会社にとって、そして経営者様によって一番良い方法は何か」を第一に考え、
相続対策なども視野にいれた総合的な観点でお客様ごとのスキームを作成していきます。

また、金融機関や弁護士・司法書士など、他士業との深いつながりがあるため、トータルサポートのご提案ができる体制を整えています。

<過去の事業承継に関する事例>

M&A 事業の売却
(製造業・売却及び社長の資金確保のための節税スキーム)

売上年間10億円規模、自社ビル・倉庫を所有していましたが、「社長が引退した後のセカンドライフのための資金を確保してほしい」「自分が育てた会社と事業を従業員もすべて引継してもらいたい」ということをご希望された。
そのため、売却に際しては、会社の売却額を高めることだけでなく、社長の手元に残る資金を最大限にするために、税金を考慮したスキームを作成しました。
また、売却先が上場企業であり、大手MA会社との戦いに社長が「自分はどう立ち振舞ったらいいのか」と強い不安を抱いていたため、交渉や株主総会にあたり、仕切りや台本まですべてご支援、社長の想いをすべてぶつけることができ、満足頂ける資金も確保できました。

直系後継者への承継および資金調達支援
(不動産業・不動産交換による相続税節税スキーム)

個人所有だった建物を法人の所有(交換)にすることで、個人の相続税額を大幅に下げることができました。さらに株式の贈与を計画的に株価が上がる前に行い、トータルでかなりの節税に。
また、法人の所有にしたことで、法人に収益があがり、役員であるご子息へ報酬という形で分配しました。結果、相続税の節税対策を進めることができたとともに、実質的な事業運営をご子息が営む機会となり、事業承継を進めることができました。

M&A 事業の売却
(病院売却及び資金(不労収入)の確保)

住居とともに従業員・医療器具など診療所をまるごと譲渡。
代表者が50代でのリタイヤだったため、「第2の人生に、資金を残す」ということを一番に考え、継続した不労収入を残すようなスキームつくりをご支援しました。
譲渡に際し、契約や相手との話の進め方などまったくわからない状態だったため、法的なことだけでなくメンタル面含めてのご支援となり、現在では、南の島でセカンドライフを送られています。

後継者の育成
(製造業)

社長はご子息へ事業承継を進めたいと考えておられましたが、金融機関の交渉・仕入先との折衝や数値管理、従業員教育にいたるまですべて社長ご自身がされていたため、ご子息を社長にどう育てたらいいのかを悩まれ、ゆたか税理士法人へご相談にこられました。
会社の体質やご子息の正確などを配慮しつつ、社長とともに私たちが、会計の基本から始まる後継者育成プログラムを作成し、実行しました。
今では、ご子息が立派に社長を務め、黒次企業として活躍されています。

<研修内容:3ヶ月間>
会計基本、試算表の見方、在庫管理、資金繰り、金融機関とのつきあいかた、MQ会計

この事務所へ問い合わせる

是非お任せください

会計事務所コンサルタントから

経営に悩んだとき、行き詰ったときに、支えてくれる!

他の会計事務所とは違う、ワンランク上の対応やサービスを心がけている顧客思いの事務所です。代表の大浅田先生を始め、すべての職員の方々が仕事も生活も楽しみながら情熱を燃やす熱い事務所です。経営に悩んだときや、社長として行き詰ったときに、しっかりと支えてくれるのでお勧めです。

会計事務所コンサルタントに相談する

お気軽にお問い合わせください。

税理士へのご依頼や、ご相談を受けつけております。
この税理士に関するお問い合わせの際は、「ゆたか税理士法人のページを見た」とお伝えいただくとスムーズにお問い合わせいただけます。

0120-583-140 受付時間平日9:00~17:00

あなたの税理士選びを完全サポート。
税理士に関するのみなさまのお悩み・ご相談を、無料にて受けつけております。
Webからなら24時間受付!お気軽にお問い合わせください。

この事務所へ問い合わせる

会計事務所コンサルタントに相談する

ゆたか税理士法人    税理士  大浅田  豊

企業の寿命はかつて30年といわれていましたが、今はわずか10年です。10年経って存続できる企業は、一割にも満たないのです。そんな厳しい時代ですが、関西は100年企業が一番多い地域です。皆様の会社が、次の時代、そしてその次の時代と、継続、成長、発展できることを願い、私たちは信頼されるプロの応援団として支援してまいります。

ゆたか税理士法人ブログ

コンテンツ

関東で注目の税理士

税理士五味事務所
細やかな対応で起業家を応援!会社設立なら税理士五味英樹事務所
税理士になった理由 私の父親が税理士であり、幼いころより税理…
入江会計事務所関東
経営者の最も身近なパートナー!会社設立なら税理士法人入江会計事務所
税理士になった理由 親戚に税理士がいるということもあって全く…
大橋先生
創業支援で経営者の夢をサポート!税理士法人大橋会計
税理士になった理由 私が税理士になることを決めたのは大学生の…

関西で注目の税理士

入江会計事務所アイキャッチ
「最も身近な経営パートナー」関西で会社設立なら税理士法人入江会計事務所
税理士になった理由 私は以前監査法人で監査業務に従事しており…
和田税理士事務所
フットワークの軽い若手税理士なら和田敦税理士事務所
税理士になった理由 高校2年生の時に何となく将来の仕事につい…
檜垣会計
大阪での会社設立ならトータルサポートの檜垣会計事務所
税理士になった理由 私が税理士という仕事と出会ったのは、大学…

ゆたか税理士法人

ゆたか税理士法人

事務所所在地

大阪市中央区南本町2-3-8 KDX南本町ビル3階

この事務所へ問い合わせる

ページの先頭へ戻る