税理士

SevenRich会計事務所ブログ

【SevenRich会計事務所ブログ】出張旅費規程の節税メリット

出張旅費規程の節税メリット

2014年10月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

この規定、皆さんご存知でしょうか?
出張旅費規程とは出張の際に適用される手当を纏めた規定をいいます。出張旅費規定を設けることにより、主に下記2つの大きなメリットがあります。

 

①時間のメリット

企業は1日にたくさんの従業員が出張に行きます。
出張旅費規定を定めると、実費精算ではなく固定額の支給が可能となり経費精算の時間を削減できます。

②お金のメリット

出張旅費規定に定め、出張日当を支給した場合、下記のように支払う側ともらう側それぞれ税金がお得になります。
支払う側は、支給額が経費となり、法人税・消費税・住民税の納付額が安くなります。もらう側は、もらった手当に所得税と住民税は課税されません。

このように出張旅費規定の作成は、会社に関わる従業員にもメリットがある制度なのです。

 

「出張旅費規定」の作成

出張日当を支給するためには、「出張旅費規定」の作成が必要となります。
なお、この出張旅費規定の様式は、任意の形式で良く、ネットにある規定を参考に作成すれば問題ありません。

作成にあたっての注意点としては、

  • 役職ごとに日帰りや宿泊、国内外別などによる金額の決定や旅費の清算方法などの決まりを作ること
  • 規定を作成後に全社員に伝えること

などが挙げられます。
役員を含めた全員が対象となりますので、全社員に伝えることを忘れないようにして下さい。

出張日当については、当然ながら支給額が高過ぎると、税務署から指摘を受け、税金を後程、余分に支払うこととなりますので、「1回の出張につき100万円を支給する!」などといった合理的でない金額としないようにして下さい。
業種や規模にもよりますが、代表者で1日1万円程度になるでしょうか。

 

まとめ

  • 規定を作る
  • 全社員に伝える
  • 金額はほどほどに

簡単ではありますが、出張旅費規定の概要は以上となります。

出張が多い職種であれば当然、効果が大きくなりますし、数ヶ月に1回の方でも効果が見込めます。
ITを利用した経費精算システムの導入と併せて検討をしてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SevenRich会計事務所    代表税理士  服部  峻介

会計事務所は経営者の方にとって、会社の数字を社外では一番に共有いただける存在であり、経営のことを本来であれば一番相談できるであろう存在だと思っております。

関連記事

セブンリッチ会計事務所

  • 個人向け
  • 法人向け

ITに強い税理士なら、セブンリッチ会計事務所にお任せ

税理士になった理由 税理士になった明確なきっかけはなく、「誰の…

SevenRich会計事務所ブログ

コンテンツ

関東で注目の税理士

税理士五味事務所
細やかな対応で起業家を応援!会社設立なら税理士五味英樹事務所
税理士になった理由 私の父親が税理士であり、幼いころより税理…
入江会計事務所関東
経営者の最も身近なパートナー!会社設立なら税理士法人入江会計事務所
税理士になった理由 親戚に税理士がいるということもあって全く…
大橋先生
創業支援で経営者の夢をサポート!税理士法人大橋会計
税理士になった理由 私が税理士になることを決めたのは大学生の…

関西で注目の税理士

入江会計事務所アイキャッチ
「最も身近な経営パートナー」関西で会社設立なら税理士法人入江会計事務所
税理士になった理由 私は以前監査法人で監査業務に従事しており…
和田税理士事務所
フットワークの軽い若手税理士なら和田敦税理士事務所
税理士になった理由 高校2年生の時に何となく将来の仕事につい…
檜垣会計
大阪での会社設立ならトータルサポートの檜垣会計事務所
税理士になった理由 私が税理士という仕事と出会ったのは、大学…

SevenRich会計事務所

SevenRich会計事務所

事務所所在地

東京都渋谷区渋谷3-19-1 渋谷オミビル4F

この事務所へ問い合わせる

ページの先頭へ戻る