税務調査

  • 投稿
  • 2015/01/06
  • 編集
  • 2015/02/25

税務調査の追徴課税を減税することはできますか?

追徴課税にうなだれる男性

このエントリーをはてなブックマークに追加

税金を正しく納めていない場合や脱税の疑いがある場合などには納税者の元へ税務調査が行われる場合があります。税務調査が行われた結果をもとに、税務署が「更正」や「決定」を行い、追徴課税が課されることがあります。

しかし、「更正」や「決定」はあくまでも税務署が行う処分であって100%正しいわけではありません。このような追徴課税が課せられた場合に納得がいかなければ、税務署に対して不服申し立てをすることができます。このような場合、税務署に対してしっかりとした説明ができるようであれば減税できる可能性があります。

そもそも、税務調査は形式的なものではなく決算書や帳簿の正当性や不備、隠蔽を確認するために行います。そのため、正当性を納得してもらえれば追徴課税を受けることはありません。

そのため、税務調査の調査員に正当性を納得してもらうことが減額の鍵となってきます。この正当性を認めてもらうためには、税務調査官に理解して貰えるような資料や説明が必要になります。

このようなケースには、個人で解決するには専門的な知識が必要になるため非常に困難です。そのため、税理士などに依頼をしておくと「書面添付制度」を利用できるため非常に便利です。

【詳しく回答を見る】

マルナゲ

追徴課税とは

脱税や申告漏れなどによって支払うべき額よりも低いことが発覚した場合に追加で収める税金です。

 

追徴課税を決定する、税務調査

税務調査が行われ、調査の結果、追徴課税が必要と判断された場合、「更正処分」または「決定処分」が行われ、正しい税額を納めるように勧めてきます。調査内容に納得がいった場合は、修正申告を行い、追徴課税を支払うことで調査は終了となります。

更正処分

すでに申告が済んでいた場合に、税務署が行う処分です。処分に不服がある場合は申し立てができます。

決定処分

未申告の場合に、税務署などが行う処分です。処分に不付がある場合は申し立てができます。

 

 

税理士による対応

税理士とは、税務の専門家で納税者から依頼を受けて、申告の代理や書類作成、税務相談を行います。税務調査は「対応力」と「専門知識」が鍵となるため、調査対応に不安を感じている場合や少しでも追徴課税を減税する方法を知りたい場合は、専門家に依頼をしたほうがよいでしょう。

 

書面添付制度

書面添付制度とは、申告書について税理士が「主要な項目についてどのような 資料に基づき検討・判断したかや、顧問先から受けた相談事項等について」 記載した内容の書面を添付する制度です。それにより、税務当局は税務調査の事前通知を顧問先に行う前に、添付された書面について税理士に対して意見聴取を行うことになります。

 

書面添付制度のメリット

税理士によってきちんと確認が行われて申告がされていると判断されるため、税務調査に入られにくくなると言われています。また申告内容の状況把握のため、納税者と税理士の面談回数が増えるため信頼関係を構築しやすくなります。

 

書面添付制度のデメリット

書面を添付することによって申告書作成に費やす時間が増えてしまいます。またまた申告内容の状況把握のため、納税者と税理士の面談回数が増えるため必要以上に時間を取られてしまいます。

 

 

まとめ

追徴課税を減額することは可能ですが、非常に手間のかかる作業となります。

もしも、申告に不安がある方は税理士に確定申告をお願いすると書面添付制度を利用することもできますので安心です。ただし、書面添付制度などを利用する場合は今までよりも書類が増えますのでそれだけ時間がかかるということもしっかりと把握しておくことが大切です。自分のスタイルに合った納税方法を探すようにしましょう。


マルナゲ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

追徴課税が支払えない財布

  • 個人向け
  • 法人向け

税務調査後の追徴課税が払えない場合どうなりますか?

追徴課税が支払えない場合、納税の猶予を受けることができます。 法定納…

修正申告を拒否する男性

  • 個人向け
  • 法人向け

税務調査で修正申告に応じないとどうなりますか?

税務調査により、売上漏れなどの修正事項を指摘された場合、修正申告をするように…

税務調査後の追加納税

  • 個人向け
  • 法人向け

税務調査後、追加納税する場合、どのように支払うのか?

税務署から指摘された内容を元に修正申告書を提出し、納付書を発行してもらいます…

税務調査後の修正申告

  • 個人向け
  • 法人向け

税務調査後の修正申告の方法を教えてください

修正申告の場合、要件によって「修正申告」「更生の請求」「更生」「決定」の4つ…

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る