税務調査

  • 投稿
  • 2014/07/07
  • 編集
  • 2015/02/25

税務調査対応を税理士に依頼した場合の対応内容と報酬を教えてください

税務調査対応依頼

このエントリーをはてなブックマークに追加

税理士に税務調査対応を依頼すると、依頼者が不当に課税されないようにしっかりと税務署に意見を言ってくれます。その他にも、調査前の必要書類の確認や不備の指摘、是正の手伝いも行います。

費用は、調査当日の立会い費用が1日当たり3万円~5万円です。
税務調査の結果、修正申告が必要になった場合は10万円~20万円が別途必要です。

マルナゲ

税務調査と税理士の対応内容

税務調査とは、申告内容と実際の所得や経費などに差異がないかを、税務署や国税庁が確認する作業です。事業所内で各種帳簿を確認したり、在庫をチェックしたりします。また必要があれば、取引先や銀行で調査を行うこともあります。

税務調査に税理士が立ち会うことで、指摘事項を減らし必要以上の課税を防ぐことができます。

 

税務調査の事前通知が来たら

税務調査の事前通知が来たら、まず税理士と日程の打ち合わせを行いましょう。

事前通知ありの税務調査の場合、日程調整が可能です。大体通知から10日~14日ほどの余裕があります。業務と税理士の都合を考慮し余裕をもってスケジュールを組むようにしましょう。

 

税理士が事前に行ってくれること

依頼内容と税理士にもよりますが、税務調査対応を依頼すれば、必要書類に目を通し指摘されやすい項目については対策を考えてもらえます。

また、ミスを発見し是正することも可能です。想定される問答についてシミュレーションを行ってくれる税理士もいます。

 

税理士が当日に行う対応内容

調査当日、税理士は1日中付き添ってくれます。

税務署員に帳簿の内容や決算内容について質問される場合、受け答えしなければならないのは担当者や経営者本人ですが、税理士もサポートが可能です。税理士なしで調査に臨む場合、緊張の余り口が滑りすぎて余計な材料を与えてしまうことが多々ありますが、税理士がついていることで、隙を与えずに済みます。その他、個人が対応していると不正として指摘されてしまう経費なども、税理士が正当な経費と抗弁することで、正当な経費として認められるケースもあります。

 

税理士が調査後に行うこと

税務調査が完了し、修正申告や更生申告が必要になった場合、その書類作成から納税代理まで税理士に依頼することができます。

 

税務調査対応の税理士報酬の目安

税務調査対応のみを税理士に依頼することができます。

上記のように、税務調査の対応と言っても、事前準備、当日の立会い、調査後の修正・更正申告があります。すべて依頼をしてもよいですし、予算と相談して一部だけ依頼することもできます。対応内容ごとに報酬が異なりますので、確認しておきましょう。

 

調査前の事前準備

1日3万円~5万円

 

税務調査当日の立会い

1日3万円~5万円×調査日数
税務調査は1,2日で完了することが多いですが、中には10日程度時間を要する調査もあります。

 

税務調査後の修正・更正申告

10万円~20万円


マルナゲ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

税務調査の電話を待つ男性

  • 個人向け
  • 法人向け

税務調査で居留守を使った場合どうなりますか?

税務調査には、事前通知がある場合とない場合、2パターンあります。通知の無い調…

税務調査の不服申し立て

  • 個人向け
  • 法人向け

税務調査の処分への不服申し立てとはなんですか?

税務調査の不服申し立てとは、税務調査の結果、税務署から受ける処分に対して不服…

決算書

  • 個人向け
  • 法人向け

税務調査で売上の申告漏れの対処方法はありますか?

税務調査で売上の申告漏れがあった場合には、「修正申告」が必要となります。 …

貸倒損失節税

  • 個人向け
  • 法人向け

税務調査で個人事業主が気を付けることは?

個人事業主が税務調査に入られる場合、気を付けなければならないのは事前の準備と…

税務調査の準備

  • 個人向け
  • 法人向け

税務調査に入られる場合、準備しておく事はなんですか?

まず、顧問税理士や会計事務所に速やかに連絡をし、当日の立会いを依頼しましょう…

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る