助成金・補助金

  • 投稿
  • 2014/06/26
  • 編集
  • 2015/02/24

補助金を受け取った場合の圧縮記帳とは何ですか?

申告期限をメモする手帳

このエントリーをはてなブックマークに追加

圧縮記帳とは、補助金を利用して固定資産を購入した際に、購入金額から補助金の額を差し引いた金額を購入価格とする税法上の技術的な処理のことです。

簡単に言うと、「固定資産-補助金=購入金額」とする、ということです。

この処理によって、なし崩し的に補助金へ課税されることを避け、繰り延べ処理を行うことが可能となります。

[関連項目]圧縮記帳の会計処理と計算方法

 

補助サポ

圧縮記帳とは

圧縮記帳とは、
補助金を利用して、事業に必要な固定資産を買った場合の経理処理の方法です。

固定資産の購入金額から、補助金の額を引いた額が、帳簿などに記載をする税法上の購入金額となります。

 

圧縮記帳を行う意味

補助金には、経常的に発生するものに対する経費補助金だけでなく、特定の固定資産の購入などについて給付する施設補助金もあります。

施設補助金は固定資産の購入代金となるため、直接の損金とはなりできません。
このままでは受贈益となり、税法上は課税対象となってしまいます。

しかし、これでは補助金の本来の目的を達成することができません。

ゆえに、施設補助金の効果を最大限にするためにも、固定資産の圧縮記帳が認められているのです。

(※固定資産とは、土地、建物、機械、設備などを指します)

 

会計処理方法

圧縮記帳の処理は2つに分けられます。
一つは補助金の交付があった際、そしてもう一つは固定資産の取得時です。

 

1.補助金の交付、固定資産の取得が同決算内の場合の処理

当座預金/補助金収入 10,000,000
機  械/当座預金  10,000,000
機械圧縮損/機 械  9,999,999

 

2.補助金の交付、固定資産の取得が同決算内ではない場合の処理

仮受金による方法と特別勘定による方法の二つの処理方法があります。

 

①仮受金による方法

・補助金の支給があった事業年度の会計処理

当座預金/仮受金 10,000,000

 

・固定資産の購入を行った事業年度の会計処理

仮受金/補助金収入  10,000,000
機械/当座預金    10,000,000
固定資産圧縮損/機械 9,999,999

 

② 特別勘定による方法

・補助金の支給があった事業年度の会計処理

当座預金/補助金収入      10,000,000
特別勘定繰入/補助金特別勘定  10,000,000

 

・固定資産の購入を行った事業年度の会計処理

機械/普通預金          10,000,000
補助金特別勘定/特別勘定戻入益  10,000,000
固定資産圧縮損/機械       9,999,999

 

圧縮記帳の算式

圧縮記帳の算式については下記の通りです。
算式に実際の数字を直接代入すれば、解が求められますのでご利用ください。

圧縮限度額
=補助金をもって取得した固定資産の帳簿価額
   ×(返還不要の補助金の額/固定資産の取得のために要した金額)※これらの計算によって固定資産の帳簿価格が1円未満となる場合は、
1円以上とします。

 

処理上の注意点

圧縮記帳はなし崩し的な課税を避け、補助金の効果を最大限にする効果はありますが、免税措置が採られ非課税になるわけではありません。

つまり、減価償却額が圧縮された減価償却額で行われますので、当然償却費が小さくなります。その結果、各期の課税対象額は増加しますので、支払う税額は多くなります。これにより、補助金等を得た際に支払うはずだった税金を後になって支払うということです。

まとめると、
圧縮記帳は非課税措置ではなく、税の繰り延べであるといえるわけです。

この点、勘違いされている方が多いので、留意しておきましょう。

 

まとめ

補助金は申請をし、受領すれば終わりではありません。

補助金を受け取った後もきちんと経理処理をしなければいけないのです。

現在、企業が活用できる補助金は複数あります。
補助金は、有効な資金繰り手段となりますので、ぜひ活用をしていきましょう。

顧問税理士に依頼をすると、申請手続きから、記帳処理まで一括で委託することができます。事業に専念しながらも、よりよい資金繰りができるとよいですね。

SBI証券


補助サポ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

助成金課税対象

  • 個人向け
  • 法人向け

法人企業として助成金を受け取りました。課税対象になりますか?

助成金はほとんどの場合、課税対象となります。 助成金申請を行い、支給さ…

補助金の会計処理

  • 個人向け
  • 法人向け

補助金を受けとった場合の会計処理はどのように行いますか?

補助金を受け取った場合、雑収入で会計処理します。 例えば、1,000,…

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る