経費

  • 投稿
  • 2014/10/31
  • 編集
  • 2015/02/26

雑費と消耗品費の違いを教えてください

雑費と消耗品費の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

経理などをしていると、意外に目にする機会が多いのが「雑費」と「消耗品費」という勘定科目です。

この2つの勘定科目は、どちらに入れれば良いのか分からないという方が多いですが、特定のポイントを基準にすると、すぐに仕訳をすることが出来ます。

  • 消耗品費
    1個あたり10万円未満または、使用期間が1年未満の費用
  • 雑費
    領収書のいらないような少額の費用

雑費はきちんとした用途が判別できない費用として税務署が判断する恐れがあるため、消耗品費に該当するのであれば、きちんと計上したほうがよいでしょう。

 

【詳しく回答をみる】

確定申告の教科書

雑費と消耗品費の違い

雑費と消耗品費の違い

雑費と消耗品費どちらに計上すればいいのかわからないという声をよく耳にします。

まずは雑費と消耗品費の違いを把握しましょう。

 

消耗品費とは

消耗品費に含まれる条件としては、下記のいづれかの条件を満たしているものとなります。

  • 1個または1組の価格が10万円未満のもの
  • 使用期間が1年未満のもの

と、これらの条件を満たすものを購入した場合に消耗品費として仕訳をすることが出来ます。

これらの品物を購入した際に雑費として処理をしてもいいのですが、全てのものを雑費として処理してしまうと、税務調査の際に突っ込まれる原因ともなってしまいますので、注意が必要です。

消耗品費について、詳しくは「Q.消耗品費とはなんですか?」にてご確認ください。

 

雑費とは

「雑費」というのは、基本的に「領収書が必要ないぐらいに少額な決済」のことを指します。

決算の際に雑費が多くなっていると、使途不明金が多いというような扱いを受けてしまって、経費として落とすことが出来なくなってしまう恐れがあります。そうなると、余計な税金を支払わないといけなくなることも多いので、会計をする際には雑費を出来る限り少なくして、他の勘定科目に振り分けることが大切です。

そうすることで、経費として落とすことが出来る様になるので、節税の効果も高まるということに繋がります。

 

 

消耗品費に該当する費用

 

雑費と消耗品費の違い

消耗品費というのは、業務を行っていく上で多くのモノが消耗品として分けることが可能な経費となっています。

よくある品物としては、コピー用紙やインク、ボールペンにガムテープ、包装紙などの文房具や事務用品が筆頭に挙げられます。

その他にも、社用で自動車を運転する機会があるのなら、ガソリン代も消耗品費に含めることが出来ます。ガソリン代が高額になりすぎてしまう場合は、「車両費」や「燃料費」というような勘定科目で処理をすることも可能です。

工具類や電球といった「業務を行う上で必要なもので、消耗によって取り替えなければならないもの」に関しては、ほとんどが「消耗品費」に含まれると言っても過言ではありません。

また、消耗品の中でも10万円を超えるようなものを購入するような際には減価償却資産として、減価償却をすることで、複数年にかけてですが経費として落とすことも可能です。

 

 

決算で「雑費」を使用しない方がいい理由

雑費と消耗品費の違い

面倒な小物などは「雑費」で計算をしても問題ないのですが、雑費が多くなりすぎると銀行や税務署から目をつけられるということになってしまいます。

雑費というのは基本的に「何に使っているのかわからない出費」ということになりますので、資産状況や売上などによって徴収額や評価が大きく変わってくる銀行や税務署が気にするポイントでもあります。

そのため、雑費の金額は「経費の5%~10%」に抑えるというのが暗黙の了解となっています。

個人事業主の方でも、法人を経営されている方でも、日常的に消耗するような出費というのは、常に変わらないものなので、それに相当する勘定科目を当てはめて会計処理をするのが賢い節税の方法となっています。

 

カルク


確定申告の教科書

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

通勤電車と桜

  • 個人向け
  • 法人向け

通勤費が非課税とはどういう意味ですか?

経費計上をされる際に「非課税通勤費」という言葉を耳にされるかもしれません。非…

租税公課のお金

  • 個人向け
  • 法人向け

租税公課とはなんですか?

租税公課とは、損益計算書で販売費及び一般管理費の部に計上される勘定科目のひと…

福利厚生費とは

  • 個人向け
  • 法人向け

福利厚生費とはどのような費用をいいますか?

福利厚生費という経費は、従業員視点で見るか事業者視点で見るかによって、経費の…

修繕費

  • 個人向け
  • 法人向け

修繕費とは?経費になる条件を教えてください

事業所や備品などを修繕した際に発生する「修繕費」についてですが、修繕費は経費…

消耗品費

  • 個人向け
  • 法人向け

消耗品費とはなんですか?

消耗品費とは、取得価額が10万円未満、 または使用可能期間(法定耐用年数)…

もっと見る

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る