経費

  • 投稿
  • 2014/08/06
  • 編集
  • 2015/02/26

消耗品費とはなんですか?

消耗品費

このエントリーをはてなブックマークに追加

消耗品費とは、取得価額が10万円未満
または使用可能期間(法定耐用年数)が1年未満のものを指しています。

該当する主な消耗品費として、プリンター用紙やインクカートリッジなどの事務用品や、10万円以下の機械・器具工具備品・車両運搬具などがあります。(※10万円以上のものでも、明らかに使用可能な期間が1年以内のものも含まれます。)

自動車やパソコンなど固定資産に該当するものであっても、取得価額が10万円未満のものや使用可能期間が1年未満のものに関しては、消耗品費として経費に計上することができます。

例外として、青色申告者である中小企業者の少額減価償却資産の特例の場合には、取得価額が30万円未満の減価償却資産についても、その取得価額の全部の金額を一括して消耗品費勘定などを使用して費用計上することができます。

確定申告の教科書

事務用消耗品費

事務用消耗品費とは、デスク周りで使用するための消耗品を指しています。
金額的に重要な費用でなければ、事務用消耗品費に含めることができます。

 

複数部品の消耗品費

複数の部品によって機能するものは注意が必要です。

例えばパソコンの場合、CPU本体とディスプレイなどが単体で販売されていることがあり、本体が8万円でディスプレイが3万円の場合には、それぞれは10万円未満ですが、取得価額は11万円となり、消耗品費ではなく「減価償却資産」に該当します。

 

事務用消耗品費の具体例

文房具類、名刺、備品、器具、雑貨、のり、消しゴム、伝票類、包装用紙。
筆記具、ノート、帳簿、封筒、ハサミ、伝票類。
電卓、時計、蛍光灯。
ファイル、バインダー、ボックスファイルなどの書類整理用品。
CD-ROM、USBメモリーなどの電子記録媒体。
プリンター、コピー用紙、ファクシミリ用のトナー、インク類。
ガソリン(車両費、燃料費として計上)、作業服。

 

勘定科目

消耗品費は使い勝手がかなり良く、勘定科目の中でもかなり計上しやすい存在のため、消耗品費だけ極端に多くなってしまうことがあります。

しかし、あまりにも膨らんでいる勘定科目があると、税務署のチェック対象になりやすいですから
注意が必要です。

消耗品費は使いやすく計上しやすいかもしれませんが、仕訳であまりにも偏りすぎないように
しましょう。

 

工場消耗品費

工場消耗品費とは、製造業において必要な消耗品に関係する費用のことで、製造経費間接材料費として計上することができます。

一例として、機械設備するのに必要な潤滑油や機械油、軍手やネジなどの消耗品などがあります。

 

貯蔵品勘定

未使用の消耗品は期末に「貯蔵品」勘定に振り替えます。

ただし少額の物については、振り替えずに費用計上することができます。

 

工場消耗品費の具体例

  • 工具関連
    手袋、タオル、ドライバー、ブラシ、グリス、潤滑油、工具。
  • 作業関連
    作業用机、作業用椅子、道具箱、運搬台車、作業用手袋、電流計。
  • 事務関連
    椅子、机、棚、ロッカー、時計、テープレコーダー、掃除機など。

 

まとめ

消耗品費は、数ある経費の中で購入頻度が高いといえます。

計上する品目も多くなると思われますが、必ず購入証明となるレシートや領収書を保管するようにしてください。

きちんと事業用と判別できる証明があれば税務調査で万が一指摘をされても安心ですし、細かく経費を管理することで、最終的には所得の総額を減らし、納める税金を抑えることが可能となります。

しかし、日々の事業運営の中で細かく記帳をしておくのは大変という方も多いでしょう。

現在ご自身で記帳をされている方は、会計ソフトの使用や、記帳代行の利用、または税理士に依頼をすることも検討されることもおすすめします。これらの活用は、ご自身では見えていなかった帳簿づけの穴に気付くことが可能になるかもしれません。

正しい帳簿づけを行いながら、事業を運営することが、経営において重要なポイントとなるといえます。

カルク


確定申告の教科書

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

通勤電車と桜

  • 個人向け
  • 法人向け

通勤費が非課税とはどういう意味ですか?

経費計上をされる際に「非課税通勤費」という言葉を耳にされるかもしれません。非…

租税公課のお金

  • 個人向け
  • 法人向け

租税公課とはなんですか?

租税公課とは、損益計算書で販売費及び一般管理費の部に計上される勘定科目のひと…

雑費と消耗品費の違い

  • 個人向け
  • 法人向け

雑費と消耗品費の違いを教えてください

経理などをしていると、意外に目にする機会が多いのが「雑費」と「消耗品費」とい…

福利厚生費とは

  • 個人向け
  • 法人向け

福利厚生費とはどのような費用をいいますか?

福利厚生費という経費は、従業員視点で見るか事業者視点で見るかによって、経費の…

修繕費

  • 個人向け
  • 法人向け

修繕費とは?経費になる条件を教えてください

事業所や備品などを修繕した際に発生する「修繕費」についてですが、修繕費は経費…

もっと見る

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る