経費

  • 投稿
  • 2014/11/06
  • 編集
  • 2015/02/26

参拝料などの年始の出費は経費で落とせますか?

神社の参拝料

このエントリーをはてなブックマークに追加

神社参拝の際に行うお賽銭や祈祷をしてもらった料金、さらに神社の参拝に際して泊まりがけの宿泊費や交通費が発生した場合の出費に関して、経費として落とすことは可能ではあります。

しかし、ここで重要となるのが「個人として行ったのか」、「企業として行ったのか」ということになります。

中小企業の経営者の方の中には混同してしまう方が多いですが、経費として落とすことが出来るのは「会社として参拝に詣でた」というケースに限られるので、家族で神社に参拝に行ったという事に関するような出費に関しては経費として落とすことが出来ません。

しかし、中小企業でも、社員全員で初詣などを行うというような企業も多いです。そして、参拝の際に熊手などを購入するということもあります。もちろん何かを購入したのなら領収書が必要となりますが、神社参拝などの寄付に関しては領収書をもらうことも出来ないので、「寄附金」または「交際費」として経費にカウントされるということになります。

 

【詳しく回答を見る】年始の出費に対する経費の考え方

確定申告の漫画

年始の出費に関する税法上の勘定項目について

参拝料の経費化

年始の出費に関しては、経費として落とすことが可能となっていますが、勘定科目に関しては、状況によって大きく異なってしまうので、注意が必要となっています。

こちらでは、それぞれの状況に合わせた勘定項目について紹介していきます。

 

社員全員で神社参拝に行った場合の経費としての勘定項目

社員全員で神社に参拝した場合の勘定項目としては「福利厚生費」となります。

福利厚生費というのは、「従業員全員が対象となる行事」ということが条件となっているので、主に慰安旅行や弔辞の際の支払金、保険などが対象となっていることが多いのですが、社員全員で参拝するのなら、福利厚生費という勘定科目となります。

 

一部の社員だけで神社参拝に行った場合の勘定項目

次に、一部の社員だけで参拝した場合なら「交際費」となりますが、参拝の際に神社に寄付などを行って祈祷してもらっているのなら、祈祷に関わる料金は「寄附金」として処理をして、その他の費用は「交際費」として処理すると良いでしょう。

役員だけで参拝に詣でるようなケースも有りますので、そのような場合には、こちらのケースとなります。

 

参拝料に対しての勘定項目

参拝料に関してですが、こちらは「交際費」もしくは「寄附金」となりますが、ほとんどのケースでは寄附金となることが多いです。

寄附金となるケース

寄附金となるケースは「支払先が会社と縁が無い相手先」となります。

交際費となるケース

交際費となるケースについては「支払先が会社と縁がある相手先」となります。

そのため、参拝に赴いた神社が会社と縁のある相手先だった場合は、寄附金ではなく交際費ということになるので、少々厄介です。

 

その他の費用に関する勘定項目

神社の参拝に際して、その他の費用に関しては「交際費」として一括りに計算されることが多くなっています。

会社の行事として神社の参拝を行う場合は、個人の出費ではなく会社の出費とすることが多いので、報酬や給与といった形で個人に渡すのではなく、会社が全ての精算を行うケースが多いです。

 

カルク


確定申告の漫画

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

タクシーの列

  • 個人向け
  • 法人向け

接待に使用したタクシー代は交際費に入りますか?

接待のために使用したタクシーの料金は、交際費として経費にすることが出来ます。…

飲み会の交際費

  • 個人向け
  • 法人向け

自営業の交際費はいくらまで税務署に認められますか?

自営業者の場合、法人とは違い、交際費の限度額はありません。 しかし、個…

交際費で飲み会をする

  • 個人向け
  • 法人向け

社内交際費にはどんな費用が計上できますか?

社内飲食費のことを、一般に社内交際費(社内接待費)と言います。 社内で…

ゴルフ代は交際費になるか

  • 個人向け
  • 法人向け

個人事業主に交際費の上限はありますか?

法人の場合は、交際費に上限があります。 資本金1億円以下の法人 ⇒…

タクシーを交際費にする

  • 個人向け
  • 法人向け

懇親会のタクシー代は交際費に入りますか?

懇親会に関するタクシー代について、交際費にあてはまるものは次の通りです。 …

もっと見る

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る