経費

  • 投稿
  • 2014/11/14
  • 編集
  • 2015/02/26

懇親会のタクシー代は交際費に入りますか?

タクシーを交際費にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

懇親会に関するタクシー代について、交際費にあてはまるものは次の通りです。

  • 接待相手を送り届けるためのタクシー代
  • 主催者側の役員や社員が接待先へ、または接待先から自宅へ移動するためのタクシー代

一方、旅費交通費とできるものは、次の通りです。

  • 接待される側が移動のために支払ったタクシー代
  • 主催者側だが、接待先から接待でない業務へ向かうために支払ったタクシー代

接待を「するために」必要となり支出したタクシー代について交際費になる、ということです。

 

【詳しく回答を見る】

確定申告の漫画

交際費の定義とは?

交際費とは、「交際費、接待費、機密費その他の費用で、法人が、その得意先、仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為のために支出するもの」と定められています。

つまり、接待をするために行う行為にかかった支出は、原則として全て交際費になるということです。

 

タクシー代が交際費になる基準とは

前述の定義から考えると、タクシー代を出したのが主催者側か招待された側かで、結果が変わってきます。
いくつかのパターンを考えてみましょう。

 

接待をしている主催者の立場の場合

1.主催者側が支払った、得意先を送るためのタクシー代

これは間違いなく、接待のための費用となるので、交際費となります。

送り先が自宅でも職場でも同じです。

 

2.主催者側が支払った、自社(主催者)の社員が移動するためのタクシー代

自社の社員が使った帰宅のための費用とはいえ、「接待をするために」必要だった移動です。
そのため、この費用も交際費となります。

なお、接待先から接待ではない業務のために移動するときのタクシー代は、旅費交通費として問題ありません。
「接待のためではなく、次の業務のために必要な支出」と判断されるからです。

 

招待された側の立場の場合

3.招待された側が支払った、自社の社員が帰宅するなどのためのタクシー代

これは、接待をするためになされた支出でないことは明らかです。
この場合は、旅費交通費とするのが適切です。

 

問題となりやすいのは、2の場合です

よく税務調査で指摘されるのが2のパターン「主催者側が払った自社の社員が移動するためのタクシー代」です。

「接待しに行くのであって、接待そのものではないから」と、旅費交通費で処理してしまいがちです。旅費交通費の中でも、タクシー代は金額が大きくなることもあり目立つ分、調査にも引っかかりやすいようです。

なお、接待会場へ電車で向かっても、電車代は厳密には交際費扱いとなります。ただ、この場合は金額が小さいので、気付かなかったり、見て見ぬふりをされたりすることもあるようです。

指摘されてはじめて、交際費の定義について知る人も多いようですが、「接待会場へ向かうタクシー代=接待のために支払ったもの」だから交際費ということはしっかりと覚えておきたいところです。

税務調査では、交際費について必ずと言っていいほど詳しく調べられます。

間違わずに経理処理できるようにしたいものですね。

カルク


確定申告の漫画

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

タクシーの列

  • 個人向け
  • 法人向け

接待に使用したタクシー代は交際費に入りますか?

接待のために使用したタクシーの料金は、交際費として経費にすることが出来ます。…

飲み会の交際費

  • 個人向け
  • 法人向け

自営業の交際費はいくらまで税務署に認められますか?

自営業者の場合、法人とは違い、交際費の限度額はありません。 しかし、個…

交際費で飲み会をする

  • 個人向け
  • 法人向け

社内交際費にはどんな費用が計上できますか?

社内飲食費のことを、一般に社内交際費(社内接待費)と言います。 社内で…

ゴルフ代は交際費になるか

  • 個人向け
  • 法人向け

個人事業主に交際費の上限はありますか?

法人の場合は、交際費に上限があります。 資本金1億円以下の法人 ⇒…

神社の参拝料

  • 個人向け
  • 法人向け

参拝料などの年始の出費は経費で落とせますか?

神社参拝の際に行うお賽銭や祈祷をしてもらった料金、さらに神社の参拝に際して泊…

もっと見る

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る