経費

  • 投稿
  • 2014/07/18
  • 編集
  • 2015/02/26

社用車をリースで借りたときの計上はどうするのか?

社用車をリースで借りた場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

社用車をリースで借りた場合、そこで使われるリース料は全額経費として計上することが可能です。

自動車税や車両保険に関しても、すべてリース料の中に含まれますので、こちらも経費として計上することが出来ます。その際、勘定科目は「リース料」または「賃借料」で計上しましょう。

[関連項目]リース契約のメリットとデメリット

確定申告の教科書

車のリース契約とは

リース契約とは、個人や企業が、契約を結んだ一定期間、月々の料金を支払い、車を借りることを言います。毎月の料金には、車両代だけでなく、「自動車税」「自賠責保険料」「車検代」「重量税」も含まれています。

リース契約をした個人や法人は、長期的に同じ車を所有するという形にはなりますが、車の所有権はあくまでリース会社にあります。

 

契約期間

リース契約の契約期間は一般的に3年~5年に設定されている場合が多く、契約した期間中はリースした車を乗り続ける必要があります。

契約期間が満了となった際は、リース会社へ車を返却するか、もしくは期間を延長させて再度リース契約を結ぶのか、または車種を変更し再度リース契約を結ぶのかの選択をすることが出来ます。

一度契約を結ぶと、期間が満了となるまで基本的には解約は出来ないので、その点は注意が必要です。

 

車のリース契約の流れ

では、リース契約を結ぶ際の流れをご紹介します。

 

1.リース会社と打ち合わせをして見積もり

どのような時にお使いになるのかなど、詳しく打ち合わせをおこないます。その打ち合わせの内容に応じて、リース会社が見積もり書を作成します。

 

2.リース契約を結ぶ

見積もりの内容に応じてリース契約を結びます。

 

3.希望車種を選択する

リース会社は車を常にストックしているわけではありません。お客様からご希望があった後、車を用意する形なので、車種は選択が可能です。

 

4.リース開始

希望車種の納品があれば契約満了の期日まで利用が可能です。

 

5.リース契約期間満了

期間満了となったら、レンタルをしていた車をリース会社へ返却します。もし、同じ車をそのまま使いたいのであれば、期間を延長させて利用することも可能です。返却後、車種を変更して再度リース契約を結ぶことも可能です。

 

 

リース契約のメリットとデメリット

リース契約には、たくさんのメリットがあるというイメージを持たれる方がいらっしゃると思います。

確かにメリットは多くありますが、車をどのように使っていくか、どのくらいの期間で使用するのかによって、デメリットと考えられる点もありますので下記でご紹介していきます。

 

リース契約のメリット

リース契約のメリットは3点あります。

 

1.リース料が全額経費扱い

リース契約を選択する最大のメリットは、リース料金が全額経費になるという点です。車を購入した場合には固定資産となりますので、資産税がかかり、非常に大きな金額の出費となります。

 

2.料金の支払いが月額

料金は毎月の支払いになるので、まとまった金額を支払う必要はありません。(頭金の支払いも不要となります。)
契約に基づいた一定金額の支払いのみとなるので、予算組みや資金計画がたてやすくなります。

 

3.リース料金の中に車に関連する費用がすべて含まれている

リース料金の中には、自動車税、車両保険等の金額が含まれます。そのため、車両を購入した場合に比べ、会計処理もしやすくなります。

 

リース契約のデメリット

リース契約のデメリットは大きく2点あります。

 

1.契約期間中は、中途解約できない

万が一車が不要となった場合も、契約期間中は支払いを続けなければならず、基本的に中途解約できません。(車が事故で使えなくなった、盗難にあったなどの場合は、中途解約できますが、解約金が発生します。)

 

2.毎月の走行距離が決まっている

購入した場合は、毎月どれだけ車を走らせてもなんの問題もありませんが、リース契約の場合、契約時に毎月の走行距離を設定しなければいけません。この距離を超えて使用した場合、契約終了時に追加で料金が発生します。そのため、車をどれくらい使用するかをあらかじめ考えておかなければなりません。

 

 

まとめ

リースで車を借りた場合のリース料は、全額経費として計上が出来ます。リース契約を結んだ方がメリットがあるのか、それとも購入した方がメリットがあるのか、ご自身の経営プランに沿って選択してください。


確定申告の教科書

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

自動車の経費

  • 個人向け
  • 法人向け

自動車をローンで購入した場合の経費計上方法を教えてください

自動車をローンで購入した場合、経費となるのは「利子」にあたる部分です。誤って…

法人の車

  • 個人向け
  • 法人向け

法人企業が自動車を1台購入した場合に経費で落とせる項目とは?

自動車を法人名義で購入すると様々な経費が発生しますが、それぞれに対して勘定項…

中古車の減価償却

  • 個人向け
  • 法人向け

中古車の減価償却、耐用年数とは?

中古車の減価償却の方法は、新車の減価償却とは少し異なります。新車購入時から経…

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る