経費

  • 投稿
  • 2014/07/10
  • 編集
  • 2015/02/26

直接経費、間接経費とはなんですか?

直接経費と間接経費

このエントリーをはてなブックマークに追加

直接経費と間接経費の違いは以下のように分けられます。

  • 直接経費…事業や製品に直接関係する経費
  • 間接経費…事業に関する出費ではあるが、事業や製品自体に直接関係ない費用

製造業の場合、外注に加工を依頼した費用は直接経費で、自社の製造機械の修繕費は間接経費となります。

直接経費・間接経費は何を基準に考えるかによって分類が変わってきます。

 

【回答の詳細を確認する】

確定申告の教科書

直接経費・間接経費を分類する理由

直接経費、間接経費は、帳簿上で分類することはほとんどありません。

直接経費・間接経費という分類は製品のサービスや原価を把握するために利用します。

この分類は流動的で、相対的です。 絶対的な基準がありませんので細かいところまで突き詰めていくとどうしても、分類に限界が来ます。

たとえば、1つの部品の原価を考える際の直接経費・間接経費と、部品が組み合わさった組み立て品の直接経費・間接経費は異なります。直接経費・間接経費は把握したい対象によって変わってくるのです。

申告や納税上、直接経費・間接経費を分類する必要はありませんが、コストを様々な角度から把握し、削減するためには重要な作業となります。

また、経費の処理方法の基本事項については、「Q.経費の処理方法を教えてください」にてご確認ください。

 

部品の原価を把握するための分類

部品の原価を把握するために直接経費と間接経費に分ける場合、直接経費は、製品の材料代、金型代、人件費、外注加工費、設計費、著作権使用料などになります。部品を製造するための、機械の減価償却費や油脂代も直接経費です。

間接経費はというと、工場で働く事務員の人件費や工場の光熱費、保険料、地代家賃などです。

 

組み立て品の原価を把握するための分類

多くの部品が組み合わさって完成する組み立て品の原価を考える場合は、部品ごとの上記のような金型代や人件費、外注加工費、材料代などに加えて、部品を組み立てる人件費や外注費、部品を集約するための荷造運賃なども直接経費です。

間接経費は、営業部門や本社部門の社員や事務員の人件費や事務所の光熱費、消耗品費などといえます。

 

サービス全体や工場全体の直接経費・間接経費

工場全体で見た場合には、工場全体のコストが直接経費となります。

材料費や人件費はもちろんのこと租税公課、機械だけではなく、工場の敷地や建物の減価償却費なども含まれます。

こうなると、間接経費の把握は大変難しくなります。
本社の営業・総務・経理など各課の人件費、光熱費、接待交際費なども間接経費といえなくはありません。 製品の品質を検査する品質保証部などの部署も間接経費といえるでしょう。

確定申告の教科書

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

繰延資産を考えるねこ

  • 個人向け
  • 法人向け

繰延資産とはなんですか?

繰延資産とは、「会社または個人事業主が支出する費用で、その支出効果が1年以上…

変動費と固定費の割合

  • 個人向け
  • 法人向け

変動費と固定費の違いはなんですか?

事業にかかるコストは、売上の上下にあわせて動くものとそうでないものに分類する…

経費率のグラフ

  • 個人向け
  • 法人向け

経費率とはなんですか?

経費率とは、収入に占める経費の割合です。 以前は、概算経費率というもの…

経費削減

  • 個人向け
  • 法人向け

経費削減の方法として効果的な方法を教えてください

経費削減をしやすいものとして、交通費、事務用品などの備品の費用、通信費、パソ…

経費の上限

  • 個人向け
  • 法人向け

経費(交際費)の上限金額はありますか?

経費として計上するのに上限金額がある場合もあります。 経費とひとくくり…

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る