会社設立

  • 投稿
  • 2014/12/01
  • 編集
  • 2015/02/24

個人事業主のままでいるか、法人成りするのかの判断材料は?

個人と法人を検討する男女

このエントリーをはてなブックマークに追加

個人事業主のままでいるか、法人成りをした方が良いかの判断材料は、現在の課税所得の金額によります。

法人税は課税所得に関わらず、一律約30%と決められています。ですが、個人事業主の場合に課せられる所得税は、課税所得の金額によって税率が変化します。そのため、個人事業が順調で課税所得が約500万円~800万円以上になった場合には、法人成りをした方が税率が低くなり、メリットがあります。

法人成りには他にも以下のようなメリットがあります。

  •  給与所得控除が受けれる
  •  所得を分散することが出来る
  •  社会的信用が高まり、事業承継もスムーズに行える

ですが、法人成りには以下のようなデメリットもあります。

  • 社会保険に強制加入になる
  • 赤字でも税金を支払わなければいけない
  • 税務調査の頻度が高くなる

 

【詳しく回答を見る】

確定申告の教科書

法人成りのメリット・デメリット

個人事業主から法人成りする方は多くいらっしゃいます。しかし、法人成りにはメリットもあれば、デメリットもあるためしっかりと事前に確認をしておくことが大切です。

 

法人成りのメリット

法人成りのメリットは、以下の3点があげられます。

給与所得控除を受けることができる

法人成りをすると、今まで個人事業主だった方が法人の代表者になるため、法人から給与をもらうことになります。そのため、給与所得控除をうけることが出来ます。

この給与所得控除とは、個人事業主の場合の経費のようなものです。
この給与所得控除は給与所得者のみに認められ、個人事業主の場合の経費などに比べ、金額が大きいため、節税になることになります。

 

所得を家族等に分散できる

法人成りを行うと所得を分散させることが出来るようになります。
例えば、代表者の家族を数人、法人の役員
にすると、それぞれに給与を支給することが可能になります。所得税は課税所得が高くなるほど税率も高くなっていくので、一人に所得を集中してしまうと税率が高くなってしまいます。なので、法人成りを行い、数人にそれぞれ給与を支給することで、所得税率を低く抑えることが出来ます。

 

信用度が上がる

さらに、法人は個人よりも社会的信用が高まります。なので、企業を長く継続させることが可能になります。事業承継や事業の売却をしやすくなるためです。

 

法人成りのデメリット

法人成りをすることで考えうるデメリットは3点あります。

社会保険への強制加入

法人成りを行うと、必ず社会保険に加入しなければいけません。社会保険に加入するということは、保険料の負担が増えることになります。

 

赤字でも税金をを支払わなければいけない

また、法人の利益が赤字の場合でも、法人住民税の均等割りが発生します。この均等割りとは、黒字の場合も赤字の場合でも法人であれば必ず負担しなければならない税金です。個人事業主であれば、所得が赤字になった場合は税金を納める必要がありませんが、法人の場合は最低でも年間7万円の税金を納めなければいけません。

 

税務調査に入られる可能性が高くなる

さらに、法人の場合には規模が大きくなるため、税務調査の頻度も高くなります。社会的影響力も高くなるため、法人の方がより入念に調査が行われます。

 

 

法人成りを行う注意点

このように法人成りにはメリットとデメリットの両方があります。

ですので、法人成りを行う前に入念にシミュレーションを行うことが重要です。シミュレーションを行った結果、節税になるようでしたら、法人成りを行うことをオススメします。

法人成りには節税の側面もあります。自分が会社をどうしたいのか?長く継続させたいのか?などの方向性によっても検討する必要があると思います。

カルク


確定申告の教科書

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

会社設立がばれてあせる男性

  • 個人向け
  • 法人向け

サラリーマンが会社設立すると会社にばれますか?

サラリーマンの方が会社設立した場合、勤務先の会社が調べようとすれば調べること…

適した時期の正解の札をあげる女の子

  • 個人向け
  • 法人向け

会社設立に適した時期はありますか?

会社設立直後は社内体制作りが大切です。 会社設立時期が繁忙期となると、…

不動産登記をするサラリーマン

  • 個人向け
  • 法人向け

会社設立をひとりで行なうことは可能ですか?

株式会社の設立でも、合同会社の設立でも、ひとりで行なうことは可能です。 …

法人化するタイミング

  • 個人向け
  • 法人向け

法人化するタイミングはいつがいいの?

法人化するタイミングは、一概にいつがいいとは言い切れません。 それは現在行…

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る