経理

  • 投稿
  • 2014/06/28
  • 編集
  • 2015/02/26

帳簿の勘定科目の種類を教えてください

帳簿の勘定科目

このエントリーをはてなブックマークに追加

帳簿をつける際の勘定科目は、すべてあわせると基本的なもので70近く項目があります。

ただ、みなさんの経営状況において、必要のない項目や増やさなければ分類が出来ない項目もあるかと思いますので、正確にいくつあるとお伝えすることは難しくなります。

一つの目安として、その多くの勘定科目を種類分けすると、大きく5種類にわけることができます。

  • 資産
    今後の収益になり得るもの。現金はもちろん土地や売掛金など。
  • 負債
    今後支払いをしなければならないもの。未払金、預り金、買掛金など。
  • 純資産
    事業をおこなうにあたり、初めに投資をしたもので資本金と呼ばれるもの。
    現金、株式などが代表的。
  • 費用
    会社を運営する中でかかる必要経費。
    従業員の給料、地代家賃、交通費、消耗品費など。
  • 収益
    サービスや商品がクライアントに購入された場合に得たお金。
    売上、雑収入など。

マルナゲ

勘定科目とは

そもそも勘定科目とは、それぞれの取引を詳細に記録しておく際に、
わかりやすく分類をしておくための名称のことを言います。

この分類をおこなうことを、仕訳と言います。

クライアントのお客様と取引が発生した際に、それによって生じる資産・負債・資本の増減や、収益・費用の発生を記録しておくときに使います。どの内容が、どの分類に分けられるかによって、実際の売上金額や、経費がいくらかかっているのかを確認できます。

勘定科目の割り振りが誤っていた場合、確定申告、決算の際には割り振りをし直し、計算をし直すという非常に大変な作業が待っています。上記の5種類の割り振りは誤らないよう、きちんと確認が必要です。

 

勘定科目の仕訳(詳細な種類)

① 資産

資産として仕訳をおこなうべき代表的な項目をご紹介します。

現金

手元にある現金(レジの金額など)

普通預金

事業用として使用している普通預金。
複数口座をお持ちの際はそれぞれで分けておく必要がある。

売掛金

まだ手元に回収出来ていない売上。

 

② 負債

負債として仕訳をおこなうべき代表的な項目をご紹介します。

未払金

仕入以外でまだ支払いが完了していない料金。

買掛金

まだ支払いが完了していない仕入の料金。

 

③ 純資産

純資産として仕訳をおこなうべき代表的な項目をご紹介します。

資本金

株主からの出資金のこと。

元入金

事業を始める際の最初の元手とその後の利益からなる代金。

 

④ 費用

費用として仕訳をおこなうべき代表的な項目をご紹介します。

仕入

サービスを提供するにあたり必要となる商品や材料を購入した際の料金。

給与手当

従業員へ支払う給与。

旅費交通費

通勤や移動の際の交通費、宿泊費、出張費、ガソリン代など。

消耗品費

10万円未満の備品を購入した際の料金。(パソコン、文房具など)

 

⑤ 収益

収益として仕訳をおこなうべき代表的な項目をご紹介します。

売上

本業で提供しているサービスや商品をクライアントであるお客様へと提供した際の収入。

雑収入

本業ではない部分で収入があった場合。

 

まとめ

いかがでしたか。
ポイントは5つの大きな種類分けをしっかりおこなうことです。

① 資産
② 負債
③ 純資産
④ 費用
⑤ 収益

勘定科目には多くの項目があります。みなさんの経営状況によって、仕訳をおこなう必要のない項目があったり、やはりややこしい部分ではありますので、ぜひ参考にしてください。


マルナゲ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

1

  • 個人向け
  • 法人向け

会計サービス「マルナゲ」ってなに?【PR】

会計サービス「マルナゲ」は、株式会社エフアンドエムが提供する封筒に書類を入れ…

現金主義と発生主義

  • 個人向け
  • 法人向け

現金主義、発生主義とはなんですか?

現金主義と発生主義の違いは、収益と費用の会計処理の違いにあります。 …

経理書類保存期間

  • 個人向け
  • 法人向け

経理書類の保存期間は何年間ですか?

経理書類の保存期間は原則7年間です。 ただし、会社法上で「会計帳簿及び…

記帳代行

  • 個人向け
  • 法人向け

記帳代行とはどのようなサービスですか?

記帳代行とは領収書の計算などの経理業務を代行するサービスのことを言います。 …

会計ドットコム  編集部

会計ドットコム(会計.com)は、会計にまつわる疑問やお悩みを解決できる「会計メディアプラットホーム」です。会計に関するのお役立ち情報を随時更新しております。また、税理士紹介サービスなど、経営者様必見のサービスも展開中です。ぜひご覧ください。

会計ドットコム サイト内検索

ページの先頭へ戻る